車椅子を利用されている方などの便利移動手段「福祉タクシー」

私の趣味はショッピングで、特に色々なものが一箇所で楽しめる大型ショッピングモールに行くと散策しているだけでワクワクし気持ちが弾みます。そういう施設は駐車場が広い事も気に入っており、駐車が苦手な私が停めるのは、あまり車が停まっていない離れた場所が多いのですが、建物付近では福祉タクシーが停まっているのを時々見かけます。
そんな福祉タクシーは、ショッピングモールに限らずレジャー施設、公共施設、病院など、様々な場所で最近よく見かけるようになりました。それぞれの施設自体が、昔に比べたら広い通路になっていたり、スロープがあったりと色々な面でバリアフリーを考えられたデザインになってきたなと感じています。また、そういったところでは車椅子を利用されている方も、以前より多くお見かけするようになったと思います。
福祉タクシーは車椅子のまま乗車することができたり、ストレッチャーを載せることができるそうです。また運転手さんがヘルパーなどの資格をお持ちの方がサポートされていることが多く、利用される方々も心強く安心してご利用できることと思います。
車椅子を利用されている方、様々な理由で体に不自由を感じていらっしゃる方々が、福祉タクシーを活用されることで外出など移動が気軽にしやすくなり、より行動範囲が広がり生活や趣味の幅も広げていかれる手段の1つとなっているのでしょうね。